Home

エム・デザインはプロフェッショナル向け映像・音響システムを設計/コンサルタントを行なっています。その範囲は幅広く、放送用スタジオ設計からシステム機器の開発まで、放送局からプロダクションスタジオ、官公庁や文教向けのシステムまでカテゴリーにとらわれない活動をしています。メーカー色にとらわれない顧客・ユーザーファーストの視点に立ち、最新の業界動向を取り入れた設計・コンサルタントを行うことでより良い「使える」システム構築、製品開発を目指しています。

Latest News 

 2022年 8月2日
  技術レビューにブログをアップしました。
   【UE5】MetaHumanを使ってVTuber、Zoom、Teamsをやってみる

 2022年 7月4日
  技術レビューにブログをアップしました。
   半導体不足のせいでニューモデルを作った話

 2022年 5月27日
  展示会レビューにブログをアップしました。
   NAB SHOW 2022 雑感
 

System design

Office Image

放送/映像制作業界はIPネットワーク、AIを使った画像処理、コンテンツ管理、オートメーション化が進み、4K/8K制作機器も小型化/高性能になり以前とは異なる制作スタイルに変わってきています。VR/ARなど新しい映像表現の方法も放送分野に取り入れられつつあります。映像業界は保守的なところがある業界ですが新しい技術にチャレンジして行く側面もあります。エム・デザインは業界の世界的動向を参考にしながら最先端の技術・手法を設計・コンサルタントに取り入れていきます。


Product development


エム・デザインはシステム設計業務だけででなく、映像/音響機器の商品開発のコンサルタント業務も行なっております。これまでの経験・知識から製品仕様決定への助言、システム開発、ソフトウェア開発から販売業務支援など包括的にコンサルタントを行なっています。Projectのページでは現在関わっている製品の一部を紹介しています。

CIS Camera
Zaxel zDome VR Projection

Blog

製品レビュー

NDI対応 4K60P 18倍ズームレンズ搭載カメラ CIS VCC-4KNDI, DCC-4KNDI レビュー

CIS社初のNewtek NDI® に対応した4K/60P 18倍ズームレンズを搭載したBOXカメラのレビューです。これを書いている私自身開発メンバーの一人というか開発の言い出しっぺでもあるのでカメラがどのようにして出来

18倍ズームレンズ搭載4Kカメラ CIS DCC-4KZM レビュー Part3

CIS社小型4K/60Pカメラ DCC-4KZMのレビュー3回目です。実際に屋外/屋内で撮影をしてみました。収録した映像はYouTubeにアップしたのでそれを元に説明していきます。(本レビューは開発中の機能が含まれていま

18倍ズームレンズ搭載4Kカメラ CIS DCC-4KZM レビュー Part2

CIS社の4Kカメラ DCC-4KZM レビューPart2です。カメラレビューと言いながら今回はコントロール系の話になります。前回タブレットで操作できるレンズコントローラーソフトウェアを作ってはみたものの、やっぱりレンズ

18倍ズームレンズ搭載4Kカメラ CIS DCC-4KZM レビュー Part1

2019年の国際画像機器展で発表されたCIS社の18倍ズームレンズ付き4Kカメラブロック、CIS DCC-4KZMを数回に分けてレビューします。同社4KカメラVCC/DCC-4KZMと同じく画像アルゴリズムであるClai

技術レビュー

【UE5】MetaHumanを使ってVTuber、Zoom、Teamsをやってみる

 コロナが流行り出してから一気に広まったビデオ会議ソリューション、Microsoft TeamsやZoomなど皆さん普通に使えてることと思います。最初のうちはカメラ写りを気にして照明を追加したうえ化粧をバッチリ決め込んだ

半導体不足のせいでニューモデルを作った話

 突然ですが前に制作したレンズコントローラー、MD-LC100のニューモデルが完成しました!左が新モデル、右が旧モデルとなります。えっ!? どっちも何も変わっていないって?そうです、変わったのは筐体の中身です。ちょこっと

Newtek NDI®とUnreal EngineでAR/VR を作ってみた

 InterBEE 2021 (国際放送機器展)にCIS社の新製品Newtek NDI® 対応の4K60PカメラVCC-4KNDI、DCC-4KNDIを展示しました。カメラの展示というと何か撮って終わりというのが普通です

グローバルシャッターとローリングシャッター

カメラには一コマ一コマ確実に露光/遮光するためのシャッターが搭載されています。大きく分けてグローバルシャッターとローリングシャッターというものが存在していて世の中にあるほとんどのカメラはローリングシャッターが使われていま

SRTでストリーミング

最近使われるようになったビデオストリーミングプロトコル SRT (Secure Reliable Transport) 。 従来のRTPとかRTMPとかに変わるものでリアルタイム性と信頼性を兼ね備えた新しい配信技術になり

展示会

NAB SHOW 2022 雑感

 3年ぶりの実展示となるNAB SHOWが4月24日から4日間のスケジュールで開催されました。過去十数回NABに参加している身としては待ち焦がれていた展示会ではありますがコロナ禍での海外渡航制限緩和がギリギリだったのと帰

InterBEE 2021 国際放送機器展

2021年 11月17日〜19日に幕張メッセて2年ぶりの実展示になったInterBEE 2021 国際放送機器展に出展側として参加いたしました。コロナ禍ということもあり出展者もまだ控えているところが多く数は従来の半分以下

国際画像機器展 2020

2020年12月2日〜4日にパシフィコ横浜で行われる国際画像機器展2020に参加。InterBEEなど他の展示会が軒並みオンラインイベントや中止となる中で今年最初で最後の参加展示会となりました。コロナ感染リスクに備えての

国際画像機器展 2019

 2019年 12月4日〜6日にパシフィコ横浜で国際画像機器展2019が開催されました。いつもの放送系とは毛色が違いなかなかマニアックな内容が多く、わかる人だけで構わないという雰囲気もまた良しです。今年の展示はA.I.や

InterBEE 2019

2019年 11月13日〜15日に幕張メッセで行われたInterBEE 2019 国際放送機器展に出展しました。株式会社ニューエックスのブースにてCIS社、E-Globaledge社のカメラ製品群やCinedeck社のポ